English
ミッション 先生方・保護者の方へ エンジョイ子育て! サービス内容 お役立ち情報 ホッと話 メンバー紹介
このページでは、キッズソリューションズメンバーが翻訳やプログラムを広める活動にかかわっている本、プログラムを紹介いたします。

· フィンランド式 叱らない子育てー自分で考える子どもになる5つのルール
ベン・ファーマン著 バレイ友佳子訳
(ダイヤモンド社、ISBN-13: 978-4478025833、2013/09/28)

フィンランドの精神科医ベン・ファーマン先生が提唱する、子どもの成長を楽しみ、子どもの考える力を伸ばす子育て方法。イライラして怒ってしまうような状況でも、どのように対応すれば叱ることなく子どもの成長を促すことができるか、イラスト入りでわかりやすく丁寧に書かれています。 この本に書かれていることを実践するためのプログラムが、キッズソリューションズがベン・ファーマン先生公認機関として日本に広めている「エンジョイ子育て!」プログラムです。



フィンランド式 キッズスキル―親子で楽しく問題解決!
ベン・ファーマン著 佐俣友佳子訳
(ダイヤモンド社、ISBN-13: 978-4478004715、2008/03/14)

教育大国フィンランドの精神科医ベン・ファーマン先生が開発した、子どもの問題解決を楽しくサポートして、考える力を身につけさせる15ステップのプログラム。“学ぶこと”の楽しさを体感しながら、自信とやる気を引き出すシンプルな方法が提言されています。「問題」のある子どもは一人もいなくて、ただ、「忘れてしまっているスキル」「これから身につけるスキル」があるだけだというのが、キッズスキルの考え方です。この方法を習得すると、子どもとの関わりが今以上に楽しくなります。
キッズスキルを子どもや他者に実践できる人として、ヘルシンキブリーフセラピーインスティテュートでは「キッズスキルアンバサダー」という資格を発行しています。日本ではランスタッド株式会社EAP総研が公認機関としてキッズスキルJapanを運営し、資格発行を行っています。プログラム詳細は、下記をご覧ください。
キッズスキルJapan ホームページ:  www.kidsskillsjapan.com



フィンランド式キッズスキル入門―実践例から学ぶ子育てストレスが軽くなるコツ
佐俣友佳子著
(学研新書、ISBN-13: 978-4054042377、2009/07)

キッズスキルの日本での事例集を集めた本です。上記の「キッズスキルアンバサダー」を日本で取得した方々の事例が沢山載せられ、キッズスキルを日常生活でどのように活用したらよいかが具体的にわかります。各ステップに関しても簡単にわかりやすく説明しています。



WOWW(Working on What Works)教室での解決 ~うまくいっていることをみつけよう!~
インスー・キム・バーグ,リー・シルツ著 ソリューション・ワーカーズ訳
(Classroom Solutions: WOWW Approach Insoo Kim Berg & Lee Shilts BFTC Press WWW.Brief-Therapy.org 2005年9月23日発行 A4版 55ページ)

解決志向に基づいた方法で児童・生徒たちに参加してもらいながらクラス全体に介入し、クラスの力を高める方法です。
クラスのひとりひとりの個性や強みを取り上げ、それを活かしながら素晴らしいクラスの状態に焦点を当てて話をすすめていきます。クラス全体が「素晴らしいクラス」になるために自然と力を合わせていくことができます。
北海道教育大学旭川校教授、久能弘道先生が、「解決構築アプローチ」を生かした、様々な学校教育実践を研究する会を運営していらっしゃいます。詳細は下記をご覧ください。
*「学校教育実践に生かす解決構築アプローチWOWW(ワウ)」
http://www.woww.jp/
WOWWの本を購入したいという方は、ソリューションランドまでご連絡ください。また、関連書籍やWOWWに関する資料もご覧いただけます。
*ソリューションランドWOWW(本)紹介ページ:
http://www.solutionland.com/woww/woww.html
*ソリューションランドWOWW(プログラム)紹介ページ
http://www.solutionland.com/woww/index.html



学校で活かすいじめへの解決志向プログラム: 個と集団の力を引き出す実践方法
スーヤング著 黒沢幸子監訳
(金子書房、ISBN-13: 978-4760821655 2012/03/30)

イギリスで生まれた、いじめ対応への解決志向プログラム。個別面接、ピアサポート、学級での取り組み、教職員研修等、学校のあらゆる場面で活用できる内容になっています。単なる問題解決に終始するのではなく、児童・生徒と教師の潜在能力を引き出し、友情・安全・幸せな学校へと導く“解決志向”の具体的な実践方法がわかりやすく説明されています。従来のいじめアプローチとは全く異なる方法です。
Copyright (c) 2013 kidssolutions, All Right Reserved.